Best Travel Guides

中古車にも色々ある!選び方や外車について

中古車の選び方について

販売店舗で中古車を購入する場合には、いくつかの選び方のポイントが存在します。その一つ目としては年式が挙げられます。基本的に年式が古ければ古いほど相場は安くなっていくため、購入価格をとにかく抑えたいという方は10年程度経過した中古車が向いています。価格は多少高くてもいいからデザイン性や見た目などを重視する場合は、5年前後が経過している中古車が候補となってきます。また年式以外にも走行距離が中古車購入の際の目安となります。走行距離も多ければ多いほど相場は下落する傾向にあるため、価格を優先する場合は10万キロメートル前後走行している中古車がおすすめとなります。さらに保証や車検が付いている中古車も増えてきているため、それらも購入の判断材料となり得ます。

お手頃な中古の外車について

最近では店舗や中古車情報サイトなどで、お手頃な価格での中古外車が取り扱われています。例えば数年以内に販売された黒のディーラー車は、6200CCの排気量を誇っています。走行距離が数千キロメートルという非常に良好な状態で、600万円前後という価格のものが見られます。またアメリカで販売された4WD車は年式が2018年で、走行距離はわずか45キロメートルというものもあります。排気量が5700CCの中古外車でも低金利ローンを実施している場合があり、価格はおよそ950万円ほどです。他にも年式が新しく走行距離も短い、それでいて価格が抑えられている中古外車が、現在増えてきています。

現在中国企業の傘下である自動車会社のボルボが、かつて製造・販売した物が中古市場に出され、ボルボの中古車となります

Scroll To Top